三十三間堂大的全国大会

三十三間堂大的全国大会(さんじゅうさんげんどうおおまとぜんこくたいかい)は、京都にある三十三間堂にて行われる、弓の伝統競技「通し矢」に由来する全国大会である。
主催は京都府弓道連盟。例年成人の日の近くの日曜日に開催され、主に新成人が参加している。

会場
三十三間堂境内特設射場
参加資格
全日本弓道連盟会員かつ、
・成人の部は、初段以上(新成人)
・称号者の部は、教士・範士
競技の種目
遠的競技
競技の種類
個人競技

三十三間堂大的全国大会 成人男子の部

開催年度 順位 学校・団体名 選手名
2007年度(第58回) 優勝 甲南大学 甘利斉久(2年)
2008年度(第59回) 2位 名古屋工業大学 大久保和平(2年)
2013年度(第64回) 優勝 桜美林大学 金子智明(2年)
2015年度(第66回) 優勝 天理大学 中岡稜(2年)
  2位 南山大学 春日井陽介(2年)
  3位 近畿大学 小笠原兆志(1年)
  4位 近畿大学 松本和真(1年)
2016年度(第67回) 優勝 静岡大学 岩本拓也(2年)
2017年度(第68回) 優勝 信州大学 石原慎也(2年)
  4位 信州大学 伊藤益瑠(2年)
2018年度(第69回) 2位 東京理科大学 山根光騎(2年)
  4位 関西大学 平山健一(2年)
  5位 近畿大学 河野貴昭(2年)
2019年度(第70回) 優勝 名古屋工業大学 岡内佑太(2年)
  2位 京都橘大学 三谷光輝(2年)
  3位 立命館大学 永田颯樹(2年)
  4位 金沢大学 中野一成(2年)
  5位   野口稜太
2021年度(第71回)  優勝 関西大学 髙橋優介(3年)
2021年度(第72回)  優勝 金沢工業大学 上田晋平(2年)
  2位 関西学院大学 甲斐滉基(2年)
2022年度(第73回)  優勝 別府大学 大木優人
  2位   鈴木智也
  3位   みずはらゆうた
  4位 高知大学 築山孝輔(2年)
  5位 京都産業大学 奥野雄貴(2年)
2023年度(第74回)  優勝 弘前大学 小林祐輝
  2位 大分大学 鈴木聖人
  3位 茨城大学 仲田悠人
  4位   岡林京志郎
  5位 横浜国立大学 岩淵晃
  6位 関西学院大学 高橋拓希(2年)

三十三間堂大的全国大会 成人女子の部

開催年度 順位 学校・団体名 選手名
1992年度(第43回) 優勝 筑波大学 青山祐子
2011年度(第62回) 優勝 東日本国際大学 渡邉ゆい(2年)
2013年度(第64回) 優勝 桜美林大学 桂木美咲(2年)
2014年度(第65回) 優勝   古川陽菜
2015年度(第66回) 優勝  
  2位 DCMダイキ株式会社 山下花凜(2年)
2016年度(第67回) 優勝 大阪芸術大学 兼尾結実(2年)
2017年度(第68回) 優勝 天理大学 磯江ほのか(2年)
  2位 信州大学 林響子(2年)
2018年度(第69回) 2位 同志社大学 西田瞳(2年)
  3位 徳島大学 村上梨沙(2年)
  5位 佐賀大学 野瀬光希(2年)
2019年度(第70回) 優勝 甲南大学 西田侑加(2年)
  2位 同志社大学 向下奈桜(2年)
  3位 京都橘大学 山根なつみ(2年)
  4位 四国大学 相瑞早紀
  5位 京都先端科学大学 川﨑実祐
2021年度(第71回)  優勝 愛知教育大学 二村亜月(3年)
2021年度(第72回)  優勝   村田美佳
  2位   太田陽菜
  3位 国際武道大学 石川萌(2年)
2022年度(第73回)  優勝 同志社大学 岡本美祐(2年)
  2位   鎌田みづき
  3位 名古屋市立大学 村田穂乃河(2年)
  4位 立正大学 影山芽泉(2年)
  5位 福岡教育大学 井上ゆうか(2年)
2023年度(第74回)  優勝 鳥取大学 水戸口珠乃(2年)
  2位 近畿大学 竹中さくら(2年)
  3位 東海大学(湘南校舎) 堀部加奈(2年)
  4位 神奈川大学 佐野日向子
  5位 大阪経済大学 大野茉里奈(2年)

三十三間堂大的全国大会 称号者の部

錬氏・教士・範士のみ参加可能


この記事は役に立ちましたか?

関連記事

コメントを投稿する