全日本弓道選手権大会

全日本弓道選手権大会(ぜんにほんきゅうどうせんしゅけんたいかい)は、例年9月に開催される弓道の日本一を決める大会である。

主催
全日本弓道連盟
会場
三重県・神宮弓道場
参加資格
日本国籍を有し、地連(都道府県弓道連盟)に所属している、以下いずれかに該当する男女各110名。

①前年度男女優勝者及び前年度男女最高得点者。
②地連から選出された男女各1名。
 ※北海道・東京都は男女各2名の増員を認める。
③前年度の登録人口調査の結果を基に一般会員登録数上位6地連は男女各1名の増員を認める。(埼玉県・千葉県・神奈川県・静岡県・愛知県・福岡県)
④各連合会から選出された男女各51名(北海道3名、東北6名、関東10名、北信越5名、東海4名、近畿6名、中国5名、四国4名、九州8名)
※連合会選出の参加申込については、重複、欠落がないよう充分に注意すること。
競技の種目
近的競技
競技の種類
個人競技
競技の内容
採点制
的中制
競技の方法
【予選】
各自4射(一手2回)行い、採点制により上位20名を決勝進出者とする。
但し、4射2中以上を条件とする。

【決勝】
各自10射(一手5回)行い、的中制により順位を決定する。
但し、最上位者が複数の場合、優勝者決定迄射詰競射を継続する。
優勝以外の順位決定は、遠近競射にて行う。

全日本男子弓道選手権大会

開催年度 順位 選手名
1950年度(第1回) 優勝 小林藤左衛門
1951年度(第2回) 優勝 鈴木伊兵衛
1952年度(第3回) 優勝 高畠太郎
1953年度(第4回) 優勝 岡本勝美
1954年度(第5回) 優勝 井土正美
1955年度(第6回) 優勝 石岡久夫
1956年度(第7回) 優勝 谷津六三郎
1957年度(第8回) 優勝 長尾武男
1958年度(第9回) 優勝 石岡久夫
1959年度(第10回) 優勝 仁藤友次
1960年度(第11回) 優勝 増田巻二
1961年度(第12回) 優勝 鈴木三成
1962年度(第13回) 優勝 山本仲次
1963年度(第14回) 優勝 大窪哲雄
1964年度(第15回) 優勝 柳章三
1965年度(第16回) 優勝 真島巳則
1966年度(第17回) 優勝 重松信夫
1967年度(第18回) 優勝 志々目義宏
1968年度(第19回) 優勝 今村鯉三郎
1969年度(第20回) 優勝 今村鯉三郎
1970年度(第21回) 優勝 桑原稔
1971年度(第22回) 優勝 山本仲次
1972年度(第23回) 優勝 鈴木博
1973年度(第24回) 優勝 原正一
1974年度(第25回) 優勝 鈴木三成
1975年度(第26回) 優勝 本多政和
1976年度(第27回) 優勝 太田勝正
1977年度(第28回) 優勝 村川平治
1978年度(第29回) 優勝 熊王進
1979年度(第30回) 優勝 澤田欣一
1980年度(第31回) 優勝 柴田猛
1981年度(第32回) 優勝 加藤出
1982年度(第33回) 優勝 岡崎廣志
1983年度(第34回) 優勝 本多政和
1984年度(第35回) 優勝 三村道昭
1985年度(第36回) 優勝 岡崎廣志
1986年度(第37回) 優勝 山下三ヶ十
1987年度(第38回) 優勝 岡崎廣志
1988年度(第39回) 優勝 吉本清信
1989年度(第40回) 優勝 村川平治
1990年度(第41回) 優勝 斉藤清
1991年度(第42回) 優勝 宇佐美義光
1992年度(第43回) 優勝 増渕敦人
1993年度(第44回) 優勝 本多政和
1994年度(第45回) 優勝 川名修德
1995年度(第46回) 優勝 村川平治
1996年度(第47回) 優勝 佐藤俊彦
1997年度(第48回) 優勝 土佐正明
1998年度(第49回) 優勝 正法地清
1999年度(第50回) 優勝 吉本清信
2000年度(第51回) 優勝 江郷國紘
2001年度(第52回) 優勝 本多政和
2002年度(第53回) 優勝 石井勝之
2003年度(第54回) 優勝 正法地清
2004年度(第55回) 優勝 本多政和
2005年度(第56回) 優勝 細川孝夫
2006年度(第57回) 優勝 戸羽久之
2007年度(第58回) 優勝 吉澤喜芳
2008年度(第59回) 優勝 川名修德
2009年度(第60回) 優勝 安倍智
2010年度(第61回) 優勝 江郷國紘
2011年度(第62回) 優勝 細川孝夫
2012年度(第63回) 優勝 才川義昭
2013年度(第64回) 優勝 滝上三郎
2014年度(第65回) 優勝 平澤敏弘
2015年度(第66回) 優勝 土佐正明
2016年度(第67回) 優勝 小原裕幸
2017年度(第68回) 優勝 中條大輔
2018年度(第69回) 優勝 鹿野伸一
  2位 山本一輝
  3位 橋口聖矢
  4位 細川孝夫
  5位 友安正人
  最高得点賞 坂本達雄
2019年度(第70回)  優勝 石川嵩
  2位 成田祐也
  3位 森本浩之
  4位 朝田晋輔
  5位 平澤敏弘
  最高得点賞 坂本達雄
2020年度(第71回) 開催中止

全日本女子弓道選手権大会

開催年度 順位 選手名
1968年度(第1回) 優勝 小川喜代子
1969年度(第2回) 優勝 大山高子
1970年度(第3回) 優勝 小岩井八重子
1971年度(第4回) 優勝 河野年子
1972年度(第5回) 優勝 清田明子
1973年度(第6回) 優勝 池田邦子
1974年度(第7回) 優勝 藤原定子
1975年度(第8回) 優勝 朝隈敏子
1976年度(第9回) 優勝 浅野公子
1977年度(第10回) 優勝 朝隈敏子
1978年度(第11回) 優勝 中村浪子
1979年度(第12回) 優勝 川村芳子
1980年度(第13回) 優勝 浜崎淳子
1981年度(第14回) 優勝 加藤喜代子
1982年度(第15回) 優勝 田渕久子
1983年度(第16回) 優勝 前田多恵子
1984年度(第17回) 優勝 橋田節子
1985年度(第18回) 優勝 朝隈敏子
1986年度(第19回) 優勝 塚本佳世
1987年度(第20回) 優勝 高橋良子
1988年度(第21回) 優勝 羽田幹枝
1989年度(第22回) 優勝 仰木洋子
1990年度(第23回) 優勝 佐竹明美
1991年度(第24回) 優勝 田中恵美子
1992年度(第25回) 優勝 今村康子
1993年度(第26回) 優勝 相京清子
1994年度(第27回) 優勝 齋藤往子
1995年度(第28回) 優勝 佐竹万里子
1996年度(第29回) 優勝 柏木栄美子
1997年度(第30回) 優勝 青木節子
1998年度(第31回) 優勝 佐竹明美
1999年度(第32回) 優勝 渡辺晴美
2000年度(第33回) 優勝 佐竹万里子
2001年度(第34回) 優勝 佐竹万里子
2002年度(第35回) 優勝 齋藤往子
2003年度(第36回) 優勝 佐竹明美
2004年度(第37回) 優勝 小島明美
2005年度(第38回) 優勝 齊藤美智子
2006年度(第39回) 優勝 菊池真理子
2007年度(第40回) 優勝 齋藤往子
2008年度(第41回) 優勝 立野知己
2009年度(第42回) 優勝 降旗奉子
2010年度(第43回) 優勝 山田直美
2011年度(第44回) 優勝 月輪由紀子
2012年度(第45回) 優勝 斎藤往子
2013年度(第46回) 優勝 藤野小百合
2014年度(第47回) 優勝 蕪木由紀枝
2015年度(第48回) 優勝 小牧佳世
2016年度(第49回) 優勝 齊藤美智子
2017年度(第50回) 優勝 前田かおり
2018年度(第51回) 優勝 齊藤美智子
  2位 小牧佳世
  3位 奥田祥子
  4位 星野信子
  5位 安藤久美子
  最高得点賞 齊藤美智子
2019年度(第52回) 優勝 村川春圭
  2位 濱﨑奈美江
  3位 田中美和
  4位 廣瀨詠里子
  5位 竹下知朋
  最高得点賞 岩切久実
2020年度(第53回) 開催中止

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

コメントを投稿する