全日本弓道遠的選手権大会

主催
全日本弓道連盟
参加資格
日本国籍を有し、地連(都道府県弓道連盟)に所属している、以下いずれかに該当する五段以上の有段者又は称号者の男女各109名。

①前年度男女優勝者。
②地連から選出された男女各2名。
 ※北海道・東京都は男女各4名の増員を認める。
 ※前年度登録人口調査の結果を基に一般会員登録数上位6地連は男女各1名の増員を認める。
  (埼玉県・千葉県・神奈川県・静岡県・愛知県・福岡県)
競技の種目
遠的競技
競技の種類
個人競技
競技の内容
的中制
競技の方法
総射数法

【予選】
①各自6射(1回目一手2射、2回目:二手4射)行い、的中制により上位24名を決勝進出者とする。
②決勝進出最下位の選手が複数の場合は、遠近競射により決定する。

【決勝】
①各自10射(一手5回)行い、的中制により順位を決定する。
②最上位者が複数の場合、優勝者決定迄射詰にて行う。
③優勝以外の順位決定は、遠近競射にて行う。

全日本弓道遠的選手権大会 男子の部

開催年度 順位 選手名
2018年度(第69回) 優勝 岡村良彰
2019年度(第70回) 優勝 大石幸司
  2位 曽山良和
  3位 西村英信
  4位 森本浩之
  5位 田中博文
2020年度(第71回) 開催中止

全日本弓道遠的選手権大会 女子の部


この記事は役に立ちましたか?

関連記事

コメントを投稿する